【初心者でも10分で出来る!】クイックスタートを使ったWordPress(ワードプレス)の始め方を解説

WordPress副業

現役商社マンのぼーの(@booono_net)です。今回の記事では、

”クイックスタート”を使ったWordPress(ワードプレス)ブログの始め方について、商社で働きながら副業でブログを運営しているぼーのが解説していきます。

✓WordPress(ワードプレス)ってなに?

✓WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を知りたい

✓ブログで稼いでみたいけど、何から始めればよいか分からない

上記のような初心者の方でも、絶対にWordpress(ワードプレス)ブログを始めることができるよう解説していきます。

近年、終身雇用制度の崩壊に伴い副業を始める方の人口が大幅に増えてきています。

副業解禁の流れに乗って、私は数ある副業の中でも以下のような理由から「ブログ」を始めることを決心しました。

✓初期費用が安い

✓自宅でも作業ができる

✓Webマーケティングを学べる

複雑そうに思えるブログの開設作業も、WordPressクイックスタートを使うことで、

ブログとは無縁だったサラリーマンの私でも始めることができました。

この記事を読めば、完全初心者でも必ずブログを始めることができます!

では、早速解説を行っていきます。

スポンサーリンク

そもそも「WordPress(ワードプレス)」とは?

WordPress(ワードプレス)とは、一言でいうと、

「誰でも簡単にブログを作成することができる無料のソフト」です

ブログの作成には基本的に、サイトやページ制作に必須となるHTML/CSSやPHPなどのコードを書く必要があります。

「えいち・てぃー・えむ・える?」「ぴー・えいち・ぴー?」

なにそれ、美味しいの??

はい。上記のような感想の方、いると思います。私も実際はそうでした。

WordPressを利用すると、上記のようなコードを書く必要はなく、初心者の方でも簡単にブログを始めることができるんです。

全世界のサイトの4分の1は「WordPress」を使って作成されており、このサイトもWordPressを使って作成しています。

WordPress(ワードプレス)以外の無料のブログサービスではダメなの?

WordPress以外にも、無料でブログを作れるサービスは存在しています。

有名なブログサービスを挙げると、「ライブドアブログ」や「はてなブログ」です。

「収益はいらないから、自分の好きな内容を発信したい!」という方は、上記のブログサービスでも問題ありません。

しかし無料のブログサービスは、広告を自由に貼ることができません。

そのため、収益化を目指してブログを運営する場合には向いていません。

ブログを通じて収益化を目指す方は、WordPressを使ってブログを始めましょう。

WordPressクイックスタートを利用したブログの始め方

まずは、WordPressでブログを始めるための全体像を把握しておきましょう。

イメージが付きやすいように、以下の2通りの方法の違いについて図でまとめてみました。

✓従来のWordPressブログの始め方

✓今回ご紹介する「クイックスタート」を利用したWordPressブログの始め方

WordPressの始め方(従来)
WordPressの始め方(クイックスタート)

従来の方法でWordPressを始める場合は、以下の作業フローが必要でした。

上記のフローを見て分かるように、従来の方法だと作業の工数が多く、

特に、③④⑤については初心者の方がつまづきやすいポイントになっていました。

それが、今回ご紹介する「mixhostクイックスタート」を利用することで、

②③④の作業は自動で完了するため、①と⑤の作業だけでOK!

初心者の方でも10分もあればブログを始めることができます。

①サーバーとドメインを同時に契約

②最低限の設定

mixhostのサーバープランを選択

まずは、サーバープランの選択を行います。

下記のリンクから、mixhostの公式サイトにアクセスします。

下記のような画面が表示されるので、画面左下の「今すぐmixhostをお申し込み!」を選択します。

mixhost

すると、次のような画面が表示されます。

プランが3種類表示されていますが、これからブログを始める方は一番左の「スタンダードプラン」で大丈夫です。

mixhost2

他にも、「プレミアム」や「ビジネス」といったプランがありますが、個人ブログの場合は「スタンダード」プランでも十分に運営可能です。

早速、「今すぐお申し込み」からサーバーの申し込みを行いましょう。

お好きなドメインを検索して取得

サーバーの申し込みを行なうと、下記のような画面が表示されます。

mixhost3

この画面では、WordPressブログで使用する「ドメイン」を取得します。

ドメインとは、簡単に言うとブログのURLにあたります。

当ブログの場合は「booono.net」がドメインにあたります。

早速、下記の手順に沿って申し込みを行いましょう。

①「www」の右にある枠にお好きな文字列を入力

②「.com」の部分をクリックしてお好きなドメインを選択

③「検索」ボタンをクリック

②のドメインの選択については、

「.com」「.net」「.jp」の3つの中から選んでおけば間違いないです。

上記の3つ以外は認知度が低く、信頼性が低かったり、もしくは値段が高かったりします。

既に他の人が同じドメインを使用している場合は、下記のような画面が表示されます。

mixhost4

取得不可能な場合は「○○は取得できません」という表示となります。

希望のドメイン名が取得できない場合は、少し文字列を変えてから再度検索してみてください。

希望のドメインが取得できる場合は、下記のような画面が表示されます。

mixhost5

「おめでとうございます! ○○は取得可能です!」と表示されれば、無事ドメインの取得が可能となります。

画面下側にある「続ける」ボタンをクリックして次に進みましょう。

支払い・WordPressの基本情報の設定

次に、契約オプションの選択を行います。

mixhost6

この画面では、下記の5つのオプションを設定していきます。

①契約期間

②WordPressクイックスタート

③ブログのタイトル

④WordPressのログインID

⑤WordPressのログインPW

④WordPressのログインID

⑤WordPressのログインPW

上記の2つは後から使うので、必ずメモしておきましょう!

①の契約期間については、下記の5つから選択が可能です。

①3カ月払い

②6ヶ月払い

③12か月払い

④24カ月払い

⑤36カ月払い

契約期間が長くなると月額料金が安くなるので、長期で契約することをおすすめします。

私は③の「12か月払い」を選択しました。

初めてブログを始める方は、③の「12か月払い」を選択しておくのが無難です。

契約オプションを選択後、料金を確認した後に「続ける」ボタンをクリックします。

ドメインのオプション設定

次の画面では、ドメインのオプション設定を行います。

mixhost7

「Whois情報公開代行」にチェックを入れて、「続ける」ボタンをクリックします。

【Whois情報公開代行とは?】

Whoisとは、ドメインの保持者の氏名、住所、電話番号などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスです。

Whois情報公開代行サービスを利用することで、ネット上にあなたの個人情報が載ることを防ぐことができるため、必ず「Whois情報公開代行」にチェックを入れましょう。

注文内容の確認&お客様情報の入力

注文内容の確認画面が表示されます。

mixhost8

内容を確認の上、問題がなければ「お客様情報の入力」ボタンをクリックします。

mixhost9

「お客様情報の入力」画面では、下記の7項目を入力します。

①氏名

②メールアドレス

③電話番号

④郵便番号

⑤住所

⑥パスワード

⑦支払い方法(クレジットカード/銀行振込)

必要項目の入力が完了した後は、金額を確認した上で支払い方法を決定し、「注文完了」ボタンをクリックします。

以上で、WordPressブログの開設が完了しました!

いかがでしょうか。

「WordPressブログは思ったよりも簡単に始めることが出来るんだな!」

という感想の方が多いのではないでしょうか。

2020年2月からスタートした「クイックスタート」機能を使うことで、WordPressブログを始めるハードルは大きく下がり、

初心者の方でも安心してブログを始めることができるようになりました。

早速、WordPressの管理画面にアクセスしてみよう

では早速、作成したWordPressブログの管理画面にアクセスしてみましょう。

WordPress管理画面へのログインURLは、

必ず「https://作成したドメイン/wp-login.php」

になります。

作成したドメインとは、当ブログの場合だと「booono.net」になります。

mixhost10

上記のURLにアクセスすると、このような画面が表示されるので、

「支払い・WordPressの基本情報の設定」でメモしておいた、

「ログインID」「ログインPW」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

この画面には何度もアクセスすることになるので、お気に入り登録」しておくことをオススメします。

最初は「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示される場合がありますが、最大24時間後には入れるようになるので、しばらく待ちましょう。

ログイン後、上記のような画面が表示されればOKです。

WordPressの初期設定

WordPressにアクセスすることが出来た後は、以下の4つの項目について初期設定を行うことをおすすめします。

✓テーマ(ブログデザイン)の設定

✓ブログ運営に便利なプラグインを入れる

✓ASPに登録する

✓グーグルアナリティクス・サーチコンソールを導入する

詳細については、別の記事にて詳しく解説を行っていきます。

WordPressクイックスタートを利用すれば、初心者でも簡単にブログを始めることができる

今回の記事では、mixhostでサーバー・ドメインの契約を行い、「WordPressクイックスタート」を利用してブログを始める手順について詳しく解説しました。

これでWordPressのブログを作成することができました。

「ブログはあなたの今後の財産となっていきます。」

あとはお好みのデザインにカスタマイズして、どんどん記事を発信していきましょう。

では、また次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました