【これが商社のリアル】新卒商社マンの1年目の月給・年収はいくら貰えるの?

給料商社

現役商社マンのぼーの(@booono_net)です。

いよいよ就職活動本番の時期に突入していく就活生の方々。

就職先を選ぶ際の大きなポイントになるのが「年収」ではないでしょうか。

今回の記事では、就職先の中でも就活生から絶大な人気を誇る「商社」の給料事情について、

現役商社マンの私が、新卒1年目のリアルな月給/年収について暴露していきます。

スポンサーリンク

新卒1年目の月給/年収公開

新卒1年目の給与は以下の通りでした。

✔️ 年収:約460万円(月給+ボーナス2回)

✔️ 月給:約31万円

✔️ ボーナス:約70万円(夏:約20万円、冬:約50万円)

皆さんは、上記の数字を見てどのように感じたでしょうか?

残業時間の多い部署・少ない部署によって金額に多少ズレはありますが、大体が上記のような金額になります。

新卒の平均年収は約250万円と言われているため、比較的多くの給与を頂けていると感じています。

入社当社から現在までの月給の推移

次に、入社当初から現在までの月給の推移をグラフで表してみました。

グラフを見て分かるように、新卒の場合、入社当初の4月分の給料については満額分支給されない場合が多いです。(私の場合も8割程度の支給でした。)

また、10月には「昇給」があり、そのタイミングで月給が3万円上がっています。

入社後数ヶ月が経つにつれて、徐々に任せてもらえる仕事の量が増えてきて、それに伴って給与も右肩上がりに上がっていく印象でした。

残業時間について

ここまでで、新卒1年目の月給・年収のリアルをお伝えしてきました。

そこで、読者の方が気になったのは「残業時間」についてではないでしょうか?

✔️ ワークライフバランスは保てるの?

✔️ 給与が良いのは分かったけど、残業地獄にはなりたくない。

上記のような不安に対して、私の入社当初から現在までの残業時間の推移をもとにお応えしていきます。

月によって残業時間にバラつきはありますが、私の残業時間は月平均「約29.3時間」でした。

1ヶ月の出勤回数を22日とすると、1日あたりの残業時間は「約1時間20分」でした。

え!! 激務だとウワサの商社なのに残業がたったの1時間20分!?

上記から分かるように、

残業時間については他の業界と比較しても決して長くはないと言えると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

商社に入社してから1年間の月給・年収のリアルについてお伝えしてきました。

「思ったよりも商社の給料って高くないんだな。」

「商社の給料ってこんなにもらえるの!?」

様々な感想があると思います。是非、商社に勤めている新卒社員の一例として読んで頂ければ幸いです。

就活生の方々だけではなく、商社への転職を考えている方にとっても

「年収」については重要視するポイントだと思います。この記事が参考になれば嬉しいです。

ではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

  1. しみちゃん より:

    やっぱり商社マンは収入良くて羨ましいです🎵
    僕は出先機関の公務員やってますが、先日、源泉徴収を見たら300万ギリギリでした。
    確かに残業はほとんどしないですが、その分収入も・・・

    • ぼーのぼーの より:

      しみちゃんさん

      コメントありがとうございます😊
      「収入」という基準で見たら商社業界は良いと思います!

      ただ、「やりがい」「家族との時間」「働く環境」といった要素の何を
      重要視するかで、一概には商社の環境は良いとは言えないかもしれません、、

      自分の重要視している要素をクリアできる仕事に就けることが1番ハッピーですね!

タイトルとURLをコピーしました