新規事業・スタートアップ成功の秘訣「PEST分析」について学ぼう

PEST分析起業

現役商社マンのぼーの(@booono_net)です。

今回の記事では、周囲の環境を多角的に把握することで将来の社会の予測を行い、ビジネスを成功に導く手段として有効なフレームワーク「PEST分析」について紹介します。

✓起業や新規事業の立ち上げの際に注意すべきことは?

✓新規事業・スタートアップの成功率を少しでも高めるためには?

この記事では、上記のような悩みを解決していきます。

スポンサーリンク

PEST分析とは

PEST分析②

「PEST」とは「Politics(政治)Economy(経済)Society(社会)Technology(技術)」の4要素の頭文字を取ったものです。

「PEST分析」とは、それぞれの領域で情報を集めることで、将来がどのように変化するのかについて仮説を立てた後に、

最終的にその変化が自分のビジネスのアイディアにどのように影響をもたらすかを考えていく分析手法です。

PEST分析の目的

「PEST分析」の主な目的は以下の4つです。

✓外部環境の変化を敏感に察知して時流に乗り遅れない

✓新たな環境下で素早く柔軟な立ち位置を築き競合の優位に立つ

✓社会変化の兆しを察知して事業に影響を与える要因を見落とさない

✓中長期的なマクロ環境を把握し常に仮説を立てて不測の事態に備える

上記に挙げた内容について、抜け漏れなく達成できること。それこそが、スタートアップの明暗を分ける重要なポイントになります。

「PEST分析」における4つの外部環境の分析

Politics(政治)

Politics(政治的要因)では法律や政治、条例の動きなど政治的側面から市場環境の分析を行います。

Politics(政治的要因)は、市場競争の枠組みや規制に対して大きな変化をもたらします。

事前に適切な対策を講じておくことによって、競合他社に対する競争優位性や戦略が生み出す成果を最大化し、リスクや損失を最小化することに繋がります。

Economy(経済)

Economy(経済的要因)では景気や所得、消費の動きなど経済的側面から市場環境の分析を行います。

Economy(経済的要因)は、消費者の購買意欲・傾向やバリューチェーンに対して大きな影響を与えます。

例えば、為替の変動によって商品の仕入コストや製造コスト、輸送コストなど、自社製品の販売コストに対して大きな影響を受ける場合があります。

Society(社会)

Society(社会的要因)では人口動態や文化・流行の推移など社会的側面から市場環境の分析を行います。

Society(社会的要因)は、市場の需要構造に対して大きな影響を与えます。

多数の企業がマーケティング活動の中で消費者動向に注目しています。近年ではSNSを通じてサービスが市場に一気に普及する機会も増えてきています。こうした文化の変化に対して、常にアンテナを巡らせて時流に遅れないことが重要になっています。

Technology(技術)

Technology(技術的要因)では技術革新の進み方や、Tech Giants(大手テクノロジー会社)の動向など技術的側面から市場環境の分析を行います。

Technology(技術的要因)は、あらゆる種類のビジネスに対して多くの付加価値と可能性を与えます。

新規事業の成功の秘訣は「PEST分析」

いかがでしたでしょうか?

PEST分析は、周囲の環境領域を政治・経済・社会・技術の4つの領域に分けて、それらの環境変化をいち早く捉えることで自身のビジネスアイディアの成功を図る大切な分析手法です。

自身の努力だけではどうすることもできない外部要因を、リスクや脅威として捉えるばかりではなくビジネスチャンスと捉えていくことは、ビジネスアイディアの幅を大きく広げ、成功の可能性を広げることに繋がります。

起業に役立つフレームワークについて詳しく知りたい方は、下記の書籍がおすすめです。

では、また次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました